「2016年10月」の記事一覧

担当の歯医者と十分ご相談の上

口の中の具合に加えて、他の部分の状態も加味して、担当の歯医者と十分ご相談の上、インプラント法を開始するようにしましょう。 審美歯科治療の現場において、このセラミックを使うケースには、例えばつぎ歯の付け替え等が使用法として・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ